ということで、たまには自社の紹介をしたいと思います。

数あるホームページ会社の中からジーデザインををお選びいただくメリットだったり、他にもホームページ全般についてのお話しだったりを紹介させていただきます。

そもそもホームページの必要性は?

ホームページが必要だからこそこの記事を読んでいらっしゃると思うのですが、改めてそもそもホームページの必要性ってどんな点なのでしょうか?地域のポータルサイトや食べログなどで充分という方もいらっしゃるかもしれません。

そこでホームページの重要性ですが、例えば建設、建築関係の企業さんや工場関係など、業種はなんでもいいのですが単価が大きなお仕事をされている企業さんの場合、信頼というのが非常に大事になってきます。(信頼が必要ない業種、企業さんなどはいらっしゃいませんが。)
もちろん今まで一緒に仕事をしてきたなどで相手のことをよく知っている場合は問題ないですが、相手の情報が無く、インターネットで調べている。という状況の時に自社ホームページが有ると無いでは信頼感が大きく変わってきます。
自社ホームページがあるということは会社が存在していることの証明であり、ホームページを立ち上げるだけの経済的余裕がある会社、という風に判断してもらえます。

また、積極的に求人活動を行っている会社であれば、求職者さんが事前に会社の情報を調べるためにやはりホームページを見られます。そういった時にポータブルサイトと違いページの内容を、デザインなども含め自由にできるホームページがあれば会社のイメージを正しく伝えることができ、自社が求めている人材と求職者の希望のズレを少しでも減らし、入社後にイメージと違ったなどという理由での離職などを抑える効果が少なからず期待できます。自社のことをよく知ってもらうためのツールです。面接に行くのにもいちいち会社パンフレットを持ち歩かなくてもスマホで検索、そのまま地図アプリでスムーズにアクセスできます。

集客にもホームページは重要

もちろんホームページなので集客にもご活用いただけます。とは言ってもジーデザインではホームページを作るだけでお客さんが増えます、というようなご提案は致しません。ホームページがあるに越したことは無いですが、それだけでの集客は期待しづらく、完成後の定期的な更新などでご活用いただくことによって初めて力を発揮できます。

弊社クライアントさんでもやはり更新や活用をされている方とそうではない方の間でアクセス数なども大きく変わっています。
更新などの活用をされていないホームページは月間300人ほどのアクセスで、PVも760ほどですが、定期的に更新をされ、SNSなども組み合わせて活用されているクライアント様は月間5500人ほどの方に見られて、PVが16,000以上となっています。同じホームページでも使い方次第で10倍以上の違いが出ます。
このことからつまり地道にご活用いただければたくさんの人に自社をアピールでき、結果として集客に繋がります。

もちろん今あげたのが全てではなくお客様によって他にもたくさんのニーズがあります。

どうやってホームページ会社を選べばいいのか

では、たくさんあるホームページ会社の中からどのようにして自社に最適な制作会社を選べばよいのでしょうか。やはり相性がありますので、自社がホームページに求めている条件を改めて意識してみると自然と最適な制作会社が浮かんでくるかもしれません。

ホームページに何を求めているかを明確にすることが重要

弊社クライアントの皆さんもホームページに求めるものは様々です。ホームページを使ってがっつり集客活動をしたい、という方から、看板程度でとりあえず今の時代ホームページくらいは持っておきたい、という方まで幅広いです。
がっつり集客活動を希望の方なら、作るだけでサポートがないあまりにも安すぎるような会社は完成後の活用が難しいですし、逆に看板程度でよい、という方に何百万円とするようなホームページは必要ないかもしれません。

条件として、コストはあまりかけたくない、でも作るだけで更新ができなかったり更新のたびに費用が発生したり、サポートが全くないのは避けたい。という方にはジーデザインのホームページがオススメです。

正直なところコストだけを見るのであればもっと安い制作会社さんもありますが、更新ができたり、サポートが付いていたり、スマートフォンサイトも込み込みという、商品のクオリティに目を向けた際に初期費用8万円+月額8千円のジーデザインのプランはコストとクオリティのバランスが良いです。安かろう悪かろうを避けたい方はぜひ一度ご相談下さい。

サポートのあり、なしの違い

実際にある飲食店さんのホームページで起きたことなのですが、実店舗でメニューの値段や営業時間の変更、販売を中止したメニューなどがあったにも関らず、サポートが無かったため間違った情報をホームページに掲載したままになってしまい、それを見て来店したお客様からのクレームが発生ということがありました。
本業で忙しい中専門ではないホームページの修正を自分でやるわけにもいかず、どうしようもない、ということでジーデザインにリニューアルの依頼を頂き、無事に問題が解決しました。やはりサポートがあるに越したことはないでしょう。

ホームページを更新することのメリット

作業自体は簡単ですが、定期的に更新することが難しいホームページ。今回の記事で更新の重要さをたくさん語りましたが、更新するとどんな良いことが起きるか、というのを具体例と共に見ていきましょう。

弊社ブログ「ワダマガ」の場合

http://n-www.info
弊社代表の和田によるブログ「ワダマガ」ですが、できる限り定期的に更新をしています。そして、更新をしていった結果どんなことが起きたかというと、

「観音クリエイションという、有名なトラックメイカーにブログを紹介してもらえた」
「様々なキーワードで検索され、自社を知らない人にもブログを通じてアピールができた」
「さくらももこの事務所から応援コメントを貰えた」

などたくさんの嬉しい出来事が起きています。それも全て記事を更新することにより、検索の順位が向上、結果的にブログの露出が増え、伴い自社の露出も増えるという一連の流れのおかげです。

細かい点はともかく、ブログを更新していけば良いことづくめということだけ覚えていただければ大丈夫です。

無料のホームページとどう違うのか

話は少し変わって最近テレビCMなどでたまに見る、無料のホームページとの違いをお話しさせていただきます。
ジーデザインがまず一番の違いと考えているのがseoの強さですね。seoというのはざっくり言うと「検索順位をいかに向上させるか」というようなことです。
無料のホームページの場合、独自のドメイン(○○○.comみたいなたまに目にするやつですね。)を利用できないことが殆どで無料のドメインを使用せざるを得ないなのですが、それだと検索の順位が弱くなると言われています。

せっかくホームページを地道にコツコツ更新していったとしても、無料のホームページで無料のドメインの場合seoが上がりづらいです。
無料のホームページと独自ドメインのホームページにそれぞれ同じ内容の記事を更新したとしたら独自ドメインのホームページの方がseoが強くなりやすいです。

*seoのルールは非公開のためあくまで一般的な考え方ですが、seoの考え方の指標として問題ないです。

まとめ

ということで、長くなりましたが、ジーデザインを選ぶメリットやジーデザインはこんな方にオススメだとか、ホームページ全般のお話しまでいろいろさせていただきました。

他にもSNSの連動はもちろん、アクセス解析やドメイン、サーバー代も料金内に込み込み、という様々なメリットがあります。価格とクオリティのバランスの良さがジーデザインのウリの一つですね。
まずはお気軽にご相談ください。気になっていることやホームページに関する不明な事、可能な限りお答えいたします。